名古屋発!バスツアーで京都を満喫

京都は外国人が選ぶ人気の観光地ランキングで1位になるほどの都市で、多くの外国人、及び日本人が年間を通じて訪れて散策や名所旧跡めぐりを楽しみます。

近隣の都市からバスツアー等が組まれることも多く、もちろん名古屋発バスツアーのバスも目にすることが出来ます。


名古屋発のバスツアーで行く京都の魅力の一つに、世界遺産に登録されている場所が多くあるということです。

金閣寺、銀閣寺、二条城、清水寺などをはじめとして複数の世界遺産登録地があり、古代文明の名残を楽しみに訪れる人も多いです。

バスツアーで世界遺産の場所ばかりを巡るというのも悪くありません。

京都市内だけでもいくつかの世界遺産登録地がありますので、ツアー会社が効率よくまわれるスケジュールを立ててくれれば1日に数か所を巡ることも可能です。


また、観光や散策の際に欠かせないのが食事です。

名古屋も独特の食文化がありますが、京都も食の文化においても独特の風情があります。

お年をめした方でしたら、湯葉や豆腐の料理を堪能することも楽しみですし、京野菜を使った創作料理を提供してくれる店ならば、幅広い年齢層の方が美味しい食事を堪能できます。

また、おやつの時間にはこの地の名物である抹茶を使ったものを食べることも出来ます。

また、嵐山の絶景を楽しむことも人気の観光ルートの一つです。

嵐山で有名な渡月橋から北方面の山並みを眺めると、四季を通じて名古屋とは一味違う様々な風景を堪能できます。


春は見事に咲き誇った桜を見ることが出来ますし、秋には見事に色づいた紅葉の風景を楽しむことが出来ます。

また、冬の日に雪がふるとその風景はさらに素晴らしいものになります。

嵐山からはトロッコ列車という観光列車も走っており、その列車が走る横を下る保津峡の川下りも人気の観光ルートです。

さらに竹林の道も有名で、この場所はコマーシャルや映画でも非常によく使われています。


市内各地には名古屋では見ることのない人力車やレンタサイクルがあり、こういったものも利用しながら旅を楽しむことが出来ます。

京都市内の道路事情は、古い時代に整備された碁盤の目のようになっており、バスツアーで訪れた際も場所などが分かりやすいです、北か一条、二条とはじまって十条まであり、これに町の名前が足されてバスの停留所名になっていたりすることも興味深いです。

例えば、市街地である四条大橋付近において、河原町通りに場合は、バス停が「四条河原町」になります。

似たような場所でも微妙に場所が違うと、「四条高倉」といった停留所名になったりします。

この地の観光は興味深いことが多いです。

人気!バスツアー名古屋発【クラブツーリズム】はコチラへどうぞ


ワンランク上のバスツアー【ロイヤル・グランステージ 四季の華】はコチラ

バスツアー【名古屋発】人気おすすすめランキングはこちらですのトップページへ